使わなくなったマンションを賃貸に出すサービスを利用しました

サービスを提供している会社で説明を聞き契約することに

サービスを提供している会社は駅の近くにあって、建物も大きくて立派でした。
実際に入って受付で話してみると、すぐに奥の部屋に通されました。
部屋の中では電話で相談した担当者がいて、サービス内容について詳しく話してくれました。
賃貸物件として建物を貸す方法は、あまり詳しくなかったので多くの情報を得られてよかったです。
参考になる資料なども渡してくれたため、それを持ち帰って家族と相談してみました。
家に帰り資料を使って家族に相談してみると、特に不満はなくやってみたいといわれました。
相手が大手企業なのでトラブルも起きづらいと感じたので、契約などの手続きをする事にしました。

もし賃貸に出すとしたら家賃がいくらなのかを査定してみる。
スーモとかホームズでマンション名で検索すると同マンションの別の部屋が賃貸に出てたりします。
その家賃の12ヶ月分を購入費用で割ると利回りが出ます。
利回りの良い方にしましょう。

— さとるライナーノーツ (@satoru_richard) 2019年12月17日
契約をすると相手の会社に連絡すると、話し合いが必要になるといわれました。
それで日時をこちらから指定して、賃貸サービスに関する話し合いをしました。
相手の会社まで行って契約について相談すると、必要になる書類などについて説明を受けられました。
想像していたよりも手続きは複雑で、手間がかかりそうだったので心配になりました。
そのような点を聞いてみると手続きの大半はしてくれるらしく、特に問題はないようでした。
契約をするための書類について情報を得られたので、まずはそのようなものを用意するために役所などへ行きました。

転勤を機に購入したマンションを賃貸に出すサービスに興味がサービスを提供している会社で説明を聞き契約することにサービスの利用で入居者が決まり特に何もせず済んでいる